【それ初期脱毛?】チャップアップで起こる初期脱毛の原因や見分け方を解説

育毛剤や薄毛治療薬について調べていると、「初期脱毛」という言葉を耳にすることがあるかと思われます。

薄毛に悩まされる人にとって抜け毛は深刻な症状にもかかわらず、薄毛対策をしていて“脱毛”が起こるなんて心配ですよね…

人気のある育毛剤チャップアップもまた、初期脱毛が起こるのか不安を抱いている人も多いはず。

そこで今回は、初期脱毛の原因やチャップアップの初期脱毛が起こるのか?またその見分け方について解説していきましょう。

初期脱毛とはなに?育毛剤で初期脱毛が起こる原理を解説!

チャップアップの初期脱毛について解説する前に、初期脱毛とは何か、その原理から解説していきたいと思います。

髪が抜ける現象“初期脱毛”は決して悪いことでは無い

そもそも初期脱毛とは、薄毛対策として育毛剤を使い始めたところ、逆に抜け毛が増えてしまう、という現象を指します。

薄毛を改善するためには、抜け毛を防止することが重要となるにもかかわらず、なぜ抜け毛が増えてしまうのか不思議に思いますよね。

この現象を知らないと、“悪化した!”と勘違いして育毛剤の使用をやめてしまう人もいるほどです。

しかし、この初期脱毛は育毛成分が効いている証であり、決して悪いことではありませんので、前向きに捉えてよい現象と言えます。

ヘアサイクルが改善され古い毛が押し出されて起こる

育毛剤で初期脱毛が起こる原理は、「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返すヘアサイクルが大きく関わってきます。

ヘアサイクル:成長期

成長期は、毛母細胞の分裂が活発に起こることで、新しい髪の毛が盛んに生えてくる時期です。

この成長期の期間は約2年~6年とされているため、頭皮の約8割はこの成長期にあたると言われています。

ヘアサイクル:退行期

退行期は、毛母細胞の活動が弱まり、髪の成長が少しづつ鈍くなってしまう時期です。

この退行期の期間は約2週間程とされ、やがて毛根が小さくなり髪の成長が完全に止まってしまいます。

ヘアサイクル:休止期

最後に休止期は、毛母細胞の活動が停止し、髪の成長も止まって新しい髪の毛が生えてこない時期です。

この休止期の期間は約3~4か月であり、その後に再び成長期へと入ります。

ヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期が短くなることで髪が十分に成長できず、抜け毛が起こったり薄毛の原因となるのです。

そこで、チャップアップを含めた育毛剤は、髪を成長させる毛母細胞に働きかけ、休止期にある毛髪を成長期へと促す効果があります。

結果として、休止期にあたる古い髪の毛が、成長期により新しく生えた髪の毛に押し出されることで抜け毛が起こる、これが「初期脱毛」です。

つまり初期脱毛は、ヘアサイクルが改善されて新しい髪の毛が生えてきている、良い兆しと言えるでしょう。

チャップアップの初期脱毛が起こるのはいつからいつまで?

では、チャップアップといった育毛剤で初期脱毛が起こる原理が分かりましたが、その初期脱毛の期間はどのくらいなのか解説していきましょう。

初期脱毛の期間は人それぞれ!約1か月程の人が多い

チャップアップで初期脱毛が起こる期間は、口コミなどをみても個人差がありますので、一概には言えません。

というのも、体質や生活習慣、薄毛の症状や原因も人それぞれなため、初期脱毛がいつからいつまでなのかは人によって変わります。

それでも、一般的に初期脱毛が起こるのは育毛剤を使用開始後1か月頃と言われ、期間も平均すると約1か月間となることが多いようです。

中には数日で初期脱毛が落ち着く人や、長いと数か月続く場合もあります…あまり長いと不安になると思いますが。

初期脱毛の場合は改善の見込みがありますので、髪が抜けたとしても継続することが重要ですね。

しかし、髪が抜ける以外に頭皮の荒れといった異常を感じた場合は、チャップアップが合っていない可能性がありますので、使用を中止した方が良いでしょう。

チャップアップを使用したらかならず初期脱毛が起こるの?

次に、チャップアップを使用した際は、必ず初期脱毛が起こるのか?という気になる点を検証していきましょう。

チャップアップで初期脱毛が起こる可能性は比較的低い

初期脱毛が起こるかどうかは、これまた体質や症状などにより個人差があるため、チャップアップを使用したからといって必ず初期脱毛が起こるわけではありません。

そもそも初期脱毛はそれだけ育毛効果が強いことを意味しており、薄毛治療薬といった医薬品においては起こる可能性が高いようです。

一方で、育毛剤は医薬品とは異なり作用が緩やかなため、初期脱毛が起こることも少ないとされています。

チャップアップの会社でも初期脱毛が起こるのは稀としており、実際に初期脱毛が起こったという口コミもほとんど見かけません。

このことから、チャップアップで初期脱毛が起こる可能性は比較的低いと言えそうですね。

これって初期脱毛なの?見極める目安や判断方法はこちら!

では、初期脱毛について解説してきましたが、実際に抜け毛が起きたとしても初期脱毛なのか迷ってしまうと思われます。

初期脱毛ではない場合もありますので、見極める目安や判断方法をご紹介していきましょう。

初期脱毛か見極める目安①湿疹や発熱等の「身体の異常」

もし抜け毛の症状の他に、頭皮や身体に異常を感じた場合は初期脱毛ではない可能性があります。

例えば、頭皮に湿疹やかぶれ、痒みや炎症が表れた場合は、チャップアップが肌に合わないために、抜け毛が起こっているかもしれません。

また頭皮以外にも、発熱や頭痛といった何かしらの身体の異常を感じた場合も使用をやめた方が良いでしょう。

チャップアップは自然由来で安全性の高い育毛剤であり、副作用が出ることはほとんどありません。

しかし、あらゆる成分を配合しているため、体質によってはアレルギー反応が起こる可能性がゼロではないでしょう。

もし何らかの異常を感じた際は、チャップアップの使用を中断して病院を受診するようにしてください。

初期脱毛か見極める目安②長すぎないかの「期間」

次に、抜け毛の期間がどのくらいなのかも、初期脱毛かどうかを見極める目安となるでしょう。

先ほどもお伝えしたように、初期脱毛の期間は平均して約1か月とされていますので、抜け毛があまりにも長い期間続いている場合は、初期脱毛ではない可能性があります。

人によっては初期脱毛の期間が長い場合もあるため一概には言えませんが、基本的に長くなることは少ないでしょう。

そのため、数か月経っても抜け毛が治まらないといった場合は、別の原因があるかもしれません。

その場合も、専門の病院を受診するなどして、念のため相談した方が良いですね。

初期脱毛か見極める目安③多すぎないかの「抜け毛の量」

チャップアップの初期脱毛かどうかは、その抜けている髪の毛の量も見分ける一つの目安となるでしょう。

一気に髪の毛が抜けてしまう初期脱毛ではありますが、あまりにも抜け毛の量が多いと初期脱毛ではないかもしれません。

というのも初期脱毛で抜ける髪の毛は、1日多くても200本程とされているため、それ以上抜けていると感じる場合は、抜け毛が別の原因の可能性があります。

このような際もチャップアップの使用を一旦中断して、相談するようにしましょう。

初期脱毛か見極める目安④最終的な判断は「病院受診」

最後に、初期脱毛がどうかを判断する方法として、専門のクリニックで受診することが確実です。

抜け毛が起こったとしても初期脱毛であれば問題ないのですが、チャップアップが肌に合っていない…といったトラブルとも考えられます。

安全性の高いチャップアップでそのようなトラブルが起こることは少ないのですが、可能性はゼロではありません。

しかし、初期脱毛かどうかを自分で判断するのは難しいと思われますので、薄毛の専門クリニックで相談するのが一番ですね。

もしも、脱毛以外に気になる症状や不安を感じるようであれば、早めに受診する方が安心でしょう。

まとめ:チャップアップで初期脱毛が起こっても継続しよう

髪が抜けてしまう「初期脱毛」は、ヘアサイクルが改善されて古い髪の毛が押し出されて起こるため、チャップアップの育毛効果が出ている証と言えます。

そのため、初期脱毛は良い兆しとなりますが、別のトラブルである場合も考えられますので、下記の目安を参考に見極めるようにしましょう。

注意する基準
目安①湿疹や発熱等の「身体の異常」
目安②長すぎないかの「期間」
目安③多すぎないかの「抜け毛の量」
目安④最終的な判断は「病院受診」

そもそも、育毛剤チャップアップで初期脱毛が起こる可能性は比較的低いのですが、起こった場合は初期脱毛かどうかを見極めた上で継続することが重要です。

抜け毛が起こると不安になるかと思われますが、諦めずに続けることで健康的な髪の毛が生えてくるかもしれません。