チャップアップは液垂れする?1回30プッシュの使用量について検証

育毛剤チャップアップを購入する人が増えている一方で、“液垂れする”という気になる口コミを見かけます。

量が少ないよりは多い方が効くような気もしますが、育毛剤は決して安くないので垂れてしまうと確かにもったいないですよね。

それなら1回の使用量を減らしてもいいのかな…なんて思ってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、これからチャップアップを購入する人、またはチャップアップの液垂れに悩んでいる人に読んでほしい、チャップアップの液垂れ問題について解説していきます。

チャップアップの1回30プッシュ(4ml)は多い?理由は?

まずは、口コミで言われているチャップアップの使用量や液垂れの問題点について詳しく検証していきましょう。

チャップアップの液垂れに悩んでいる人は多くいる

チャップアップの説明書に記載されている使用量は、1回30プッシュ(約4ml)です。

4mlと聞いただけだと、そこまで多く感じないかもしれませんが、実際に使ってみると結構な量になるのが分かります。

というのも、チャップアップは液剤を届きやすくするために、液が一直線に噴射されるジェットスプレー式であるため、液が分散されることなくより多く感じるのでしょう。

このことから、“液垂れする”という質問や口コミが多く寄せられ、困っている人が多くいるのが現状です。

そして、液垂れするのは多いということであり、何よりもったいないですから“使用量を減らしてもいいの?”と思ってしまいますよね。

しかし、ケチって効果が出ないのでは意味がありませんので、念のため使用量を守って使っている人が多いと思われます。

使用量が多い理由は…頭皮全体に行き届かせるため!

では、チャップアップの使用量1回30プッシュ(4ml)は液垂れしてしまうほどですが、何故そんなに多く必要なのでしょうか。

その理由は、頭皮全体にチャップアップを行き届かせるためです!

そもそも頭皮は一枚の皮ですので、薄毛の気になる箇所だけでなく、頭皮全体に使用することが重要といえるでしょう。

頭皮がまんべんなく整えられることで、よりチャップアップの育毛効果が発揮されるのです。

そのため、1回の使用量を少なくすると効果が半減してしまうかもしれませんし、何よりチャップアップの販売元が推奨している用法用量を守るのがベストですね。

チャップアップの使用量を守った上での液垂れ対策法2選!

では、効果を実感するためにチャップアップの使用量を正しく守った上で、液垂れ対策のための方法を2つご紹介していきましょう。

液垂れ対策方法①垂れても良いように首にタオルを巻く

まず1つ目の方法が、液が垂れてもいいように「首にタオルを巻く」という方法です。

一気に30プッシュするとなると、頭皮全体に使用したとしても、どうしても液垂れしてしまうと思われます。

それでも効果を発揮するためには使用量をしっかりと守ることが必要ですので、液垂れしてしまう分は仕方ないと考えましょう。

液が垂れてしまうのは仕方ないとしても、それで服が濡れてしまっては困りますので、タオルを巻いてその点を対処するようにしてください。

もしタオルに付いたとしても、無着色・無香料で洗ってしまえば気にならないため、一番手軽な対処法と言えます。

このように、用量を守るためには多少の液垂れは許容範囲と考えて使用するようにしましょう。

液垂れ対策方法②頭皮マッサージで揉み込みながら使う

2つ目の対策方法が、「頭皮マッサージで少しづつ揉み込んでいく」というものです。

液剤を一気に噴射すると液は垂れてしまいますが、少しずつ馴染ませることで液が垂れにくくなります。

その際に、頭皮マッサージで浸透させるように馴染ませると、液垂れしにくくなる上に育毛効果が発揮されやすくなるのでおすすめです。

頭皮マッサージは公式サイトでも推奨されていますので、これが一番ベストな方法だと思われます。

具体的には、頭頂部や生え際、側頭部、後頭部というようにブロックごとに分け、1か所あたり5プッシュほど塗布した後、その部分をマッサージするというのを繰り返します。

手間とはなりますが、こちらを行うことでほとんど液垂れは気にならないでしょう。

さらに育毛成分を頭皮全体にしっかり浸透させられるため、一気に30プッシュするよりも効果的にチャップアップを使用できます。

結論:チャップアップは液垂れ対策しながら正しく使おう!

チャップアップは「液垂れ」という気になる口コミを見かけますが、決して無駄な量ではありません。

頭皮全体にしっかりと育毛成分を浸透させるために必要な量ですので、ケチったりせずに使用量を守ることが大切です。

そのためにも、下記の液垂れ対策を参考にして頂ければと思います。

  • 垂れ対策方法①垂れても良いように首にタオルを巻く
  • 垂れ対策方法②頭皮マッサージで揉み込みながら使う

特に、頭皮マッサージは液垂れ対策にもなる上に育毛に効果的ですので、ぜひ行ってくださいね。

チャップアップの効果を最大限に発揮するために、用法用量を正しく守って育毛対策に取り組むようにしましょう。