チャップアップは40代・50代に効果ある?効かない場合の最終手段は?

年齢を重ねるごとに髪の悩みは増えてきますが、まだまだ働き盛りの40代・50代の人にとって薄毛は思っている以上に悩ましいですよね。

中には、“年齢だから…”と諦めてしまう人もいるかもしれませんが、改善される可能性を捨ててはいけません。

そこで、40代・50代の薄毛にも、多くの世代から人気を集めるチャップアップの効果が期待できるのかどうかを検証してみました。

あなたの薄毛の状況と照らし合わせながら、これからの薄毛対策の参考にして頂ければと思います。

そもそも40代・50代が薄毛になる原因は何が考えられる?

チャップアップの効果を検証する前に、そもそも40代・50代が薄毛になる原因について考えていきましょう。

40代・50代の薄毛はAGA(男性型脱毛症)の可能性が高い

40代・50代の薄毛の原因のほとんどが、AGA(男性型脱毛症)の可能性が高いと思われます。

AGAは、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつき、脱毛ホルモンDHTを生成することが原因です。

さらにDHTが受容体と結合することで、抜け毛が引き起こされ、結果的に薄毛に繋がります。

このAGAは年齢が上がると共に発症率が高くなり、40代は32%、50代は44%というデータも出ています。

つまり40代・50代の人は、加齢に伴うホルモンバランスの乱れといったことが要因となり、AGAを発症している可能性が高いと言えますね。

チャップアップは40代・50代の薄毛にも効果が期待できる?

では、紹介した40代・50代の薄毛の原因にも、チャップアップは効果を発揮してくれるのかを解説していきましょう。

チャップアップにはAGA対抗成分が配合されている!

チャップアップは豊富な成分を配合しており、様々な効果に期待できる育毛剤です。

中でも下記の代表成分は、40代・50代の薄毛の原因でもあるAGA改善に期待がもてますのでご紹介していきましょう。

注目成分①オウゴンエキス

1つ目の注目成分は、漢方薬としても使われる植物由来の「オウゴンエキス」です。

オウゴンエキスには、抜け毛の原因DHTを生成してしまう5αリダクターゼを抑制する働きがあり、結果的にAGA改善に期待がもてます。

この育毛効果に加えて安全な成分であることから、多くの育毛剤や育毛サプリに使われる成分です。

注目成分②チョウジエキス

2つ目の注目成分は、チョウジという植物のつぼみから抽出された「チョウジエキス」です。

チョウジエキスにも、5αリダクターゼを阻害する働きがあり、ある実験では74%も5αリダクターゼを抑制したとのデータがあります。

継続して使用することで変化が実感できるとの報告もあるため、抜け毛改善に期待ができる成分でしょう。

注目成分③ヒオウギ抽出液

3つ目の注目成分は、ヒオウギという植物の根から抽出された「ヒオウギ抽出液」です。

薄毛というのは、ホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが優位に立っているために発症しやすくなります。

そこで、女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをもつヒオウギ抽出液を摂取することで、男性ホルモンを抑制し薄毛予防に期待できるでしょう。

注目成分④ビワ葉エキス

4つ目の注目成分は、AGAといった原因で乱れてしまったヘアサイクルを整える働きをもつ「ビワ葉エキス」です。

ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期に分けられるのですが、ビワ葉エキスは髪が伸びる成長期を促して退行期や休止期を短くしてくれる効果に期待できます。

さらに、保湿効果といった頭皮環境を整える働きもあるため、育毛に効果的な成分と言えるでしょう。

しかし!重度の薄毛には期待できない…軽度の薄毛に〇

チャップアップは上記で説明したような働きをもちますが、薄毛に悩む40代・50代すべての人に効果があるとは言えません…

先に結論を申し上げると、チャップアップで効果が期待できるのは「軽度の薄毛の人」です!

というのも、育毛剤であるチャップアップは、毛根がない状態から髪を生やす力はなく、今ある髪の毛を改善する働きをもつと考えた方が良いでしょう。

そのため、チャップアップは“抜け毛が増えた”“髪にコシがなくなった”等、薄毛が気になりだした人に向いています。

残念ながら、完全に進行している重度の薄毛には、チャップアップといった育毛剤の効果は期待できません!

薄毛が進行している場合は…頭髪専門クリニックで治療を!

では、薄毛が進行している等の理由でチャップアップで改善が難しい場合は、AGAクリニックを受診することがおすすめですので、ご紹介しましょう。

ミノキシジルやフィナステリド配合の治療薬に期待

頭髪専門のクリニックであれば、強い作用をもつ治療薬により薄毛改善に期待がもてるでしょう。

例えば、外用薬の「ミノキシジル」や内服薬の「プロペシア(フィナステリド)」は、いずれも日本皮膚科学会がAGA治療に推奨している医薬成分です。

そのため、チャップアップといった育毛剤で効果が得られなかった人でも、医薬品であれば効果が期待できるかもしれません。

おすすめの頭髪治療専門クリニックを2つご紹介

では、頭髪治療専門クリニックを2つご紹介しますので、受診する際の参考にしてください。

頭髪専門クリニック①銀座総合美容クリニック

こちらの銀座総合美容クリニックは、価格が高額といわれるAGA治療の中でも、安い金額で受診できるためおすすめです。

例えば、他のクリニックであれば5万円以上掛かることもある「育毛メソセラピー」という頭皮に栄養剤を注入する治療が、こちらなら1回19,000円で受けられます。

さらに注射するといっても針は使用しない施術のため、痛みもなく安心して続けられるでしょう。

関東にお住いの方であれば、銀座総合美容クリニックで薄毛治療を検討してみてくださいね。

頭髪専門クリニック②ヘアメディカル

2つ目が、日本初の頭髪治療専門クリニックとして多くの実績があるヘアメディカルです。

ヘアメディカルでは、頭皮や髪の状態、生活習慣、さらに薬の投薬が問題ないかなどを調べる血液検査を行っています。

薄毛の原因や症状を細かく調べた後でその人に合った治療法を提案してくれるため、安心して治療を受けられるのがメリットでしょう。

また、知名度も高く全国に展開しており、比較的通いやすいクリニックなためおすすめです。

まとめ:40代・50代の薄毛は進行状況で対策方法を見極めよう

では、40代・50代の薄毛について解説してきましたが、改善方法の結論がこちらになります。

  • 軽度の薄毛なら「チャップアップ」
  • 重度の薄毛なら「頭髪専門クリニック」

チャップアップは、40代・50代の薄毛の原因でもあるAGAに対抗する成分が配合されるなど、薄毛が気になりだした人には十分期待がもてる育毛剤です。

しかし、すでに薄毛が進行している場合は育毛剤では限界なため、頭髪専門クリニックを受診するのがおすすめとなります。

諦めてしまう前に、あなたの髪や頭皮の状況と照らし合わせて、早めの薄毛対策に取り組んで頂ければ幸いです。