【効果は?】チャップアップサプリはおすすめ?それを上回る育毛サプリとは…

育毛サプリは育毛剤の効果をより引き出す働きがあるなど、本格的な薄毛対策に取り組みたい人には特におすすめですよね。

そして、チャップアップからも育毛サプリが販売されており、気になっている人も多いでしょう。

はたして、人気の育毛剤チャップアップと同様に、チャップアップサプリも期待ができるおすすめ商品なのでしょうか。

そこで今回は、チャップアップサプリの成分や効果について解説していきますので、育毛サプリを購入する際の参考にしてください。

チャップアップサプリの役割やスペックは?基本情報を確認

まずは、チャップアップサプリの基本情報や育毛サプリの役割について紹介していきましょう。

チャップアップサプリって何?基本スペックがこちら!

まず、チャップアップサプリの基本情報をまとめたのがこちらです。

分類 栄養補助食品
単品価格 5,980円+送料
内容量 120粒(36.0g)
用量 1日2~4粒

チャップアップサプリは栄養補助食品に分類されるため、薬のような強い効果が期待できるものではありませんね。

チャップアップサプリをはじめとする育毛サプリの役割は?

育毛サプリの役割は?というと、育毛剤が外側から薄毛に対処する一方で、育毛サプリは内側から育毛をサポートするものです。

そもそも薄毛の原因というのは多様であり、例えば食生活といった生活習慣による栄養不足や血行不良で髪の毛に必要な栄養が届けられない、というケースもあります。

そこでサプリには栄養補給を目的とした成分など、薄毛の原因を内側から対処する働きがあるのです。

しかし、栄養補助食品は強い作用をもたらす医薬品とは異なり、サプリだけで十分な育毛効果が得られる訳ではないため、あくまでサポートする役割だと考えましょう。

チャップアップサプリの4つの注目成分から育毛効果を検証!

チャップアップサプリには、抜け毛抑制や血行促進作用をもつ成分、髪の毛に必要なアミノ酸、頭皮のことを考えたビタミンやヒアルロン酸など、多様な成分が配合されています。

それらの成分の中から、代表的な4つの成分に着目してその育毛効果を検証していきましょう。

注目成分①抜け毛の原因DHTを抑制する「ノコギリヤシ」

注目成分1つ目が、育毛サプリの必須成分と言われるほど有名な「ノコギリヤシエキス」です。

その働きは、抜け毛の原因DHTを生成してしまう5αリダクターゼを阻害することで、抜け毛を抑制するとされています。

DHT量の変化を調べたある実験では、1日320mgノコギリヤシエキスを3か月間摂取したところ、摂取していない人と比較してDHT量の減少が見られた、とのデータが示されたのです。

頭皮や髪の実験ではありませんが、この結果から抜け毛の原因であるDHTの量を減少させる働きは期待できそうですね。

その他にも、毛包の炎症を抑える働きなど、ノコギリヤシの効果を実証する研究はいくつかあるため、期待できる育毛成分だと言えるでしょう。

注目成分②髪の毛を作るのに欠かせない成分「亜鉛」

2つ目の注目成分が、「亜鉛」です。

亜鉛は、髪の元となるタンパク質の合成を助ける働きをもち、健康な髪の毛を作るためには欠かせません。

さらに髪だけでなく、体の機能を司る酵素にも必要な成分であるため、体全体に重要な働きをもつとされているのです。

亜鉛不足により抜け毛が起こることから、育毛サプリの必須成分とされ、科学的根拠はありませんがノコギリヤシとの相乗効果があるとも謳われています。

注目成分③頭皮に乱れを整える「フィーバーフュー」

3つ目の注目成分が、「フィーバーフュー」です。

このフィーバーフューに含まれるパルテノライドの育毛効果が発見され、話題になりました。

パルテノライドは、ストレスによる頭皮の乱れを整える働きをもち、30人にサプリを服用させた結果、約8割に毛が増えるなどの効果が見られた、とのデータがあります。

抜け毛の原因に対処してくれる働きをもつことから、パルテノライドは薄毛改善に期待ができる成分と言えるでしょう。

注目成分④血行を促し育毛を手助け「カプサイシン」

4つ目の注目成分が、「カプサイシン」です。

トウガラシの辛味成分であるカプサイシンは血行促進効果により、頭皮の血流を改善することで育毛を手助けする効果に期待できます。

さらに、カプサイシンとイソフラボンを一緒に摂取することで、髪の成長に欠かせない毛母細胞を増やす働きがある、という実験結果も公表されているのです。

このことから、カプサイシンは髪の成長を促す効果に期待できる成分ということになるでしょう。

チャップアップサプリに副作用はあるの?気になる点を解説

次に、チャップアップサプリに副作用があるのか?その安全性について解説していきましょう。

栄養補助食品なため用量を守れば基本的に副作用はない!

チャップアップサプリは薬のような強い作用がないため、基本的に副作用が出ることもありません。

実際に副作用は報告されていませんので安全だと言えますが、副作用が出る可能性があるとすると、下記の症状が考えられるでしょう。

・カプサイシンの副作用:胃腸の荒れ
・亜鉛の副作用:吐き気など
・その他:頭痛、疲労 他

ただ、万が一副作用が出るとすると過剰摂取した場合であり、用法用量を正しく守っていれば基本的には問題ないと思われます。

いくら体に良い成分でも何でも摂り過ぎは良くありませんので、過剰に服用しないように気を付けましょう。

ただ…配合量・含有量は不明なため過剰摂取には注意

過剰摂取には気を付けなくてはいけませんが、チャップアップサプリは配合量や含有量が公表されていません。

配合されているノコギリヤシや亜鉛といった成分が、一体どれくらい含まれているのか分からないのです…

このことから、サプリの摂取量を守ったとしても、“食事と合わせると過剰摂取になるのでは?”という心配を抱く人もいるかもしれません。

しかし、例えば1日の亜鉛の摂取上限量は40~45㎎(卵約10個分)であり、過剰摂取になる可能性は低いと思われます。

そのため、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、亜鉛を大量に含む食材などを食べる場合は、少し気を付けると良いでしょう。

チャップアップサプリよりもイクオスサプリEXが優れモノ!?

ここまでチャップアップサプリについて解説してきましたが、実はイクオスサプリEXはより期待できる育毛サプリですので、ご紹介していきます。

イクオスサプリEXが上回っている!基本スペックを比較

チャップアップサプリ イクオスサプリEX
成分数 31種類 46種類
単品都度購入 5,960円+送料660円 6,980円+送料630円
最安価格(1本定期) 4,980円+送料660円 4,380円
育毛剤+サプリセット 9,090円 6,980円
配合量公表 なし あり

15種類もの成分数の差があり、例えばイクオスサプリEXに配合されている、髪に重要なミレットエキスやイソフラボンといった成分がチャップアップサプリにはありません。

また、イクオスサプリEXは配合量を公表していることもあり、効果への信頼度がさらに上回っていると言えます。

そのことを踏まえた上で価格を比較すると、イクオスサプリEXがいかに安いかが分かるでしょう。

育毛剤+サプリセットにおいては、その価格差はかなり大きくなり、イクオスサプリEXのコスパの高さが際立ちますね。

結論:現時点ではチャップアップサプリよりイクオスサプリEX

では、育毛サプリであるチャップアップサプリについて解説してきた内容をまとめてみましょう。

栄養機能食品として内側から育毛をサポートする役割があるチャップアップサプリは、下記の成分による育毛効果に期待できる上に、安全性の高い育毛サプリです。

成分①抜け毛の原因DHTを抑制する「ノコギリヤシ」
成分②髪の毛を作るのに欠かせない成分「亜鉛」
成分③頭皮に乱れを整える「フィーバーフュー」
成分④血行を促し育毛を手助け「カプサイシン」

チャップアップサプリも優秀な成分を配合していますが、それ以上の成分数を誇るのがイクオスサプリEXです。

さらに、配合量を公表していて信頼でき、価格でもイクオスサプリEXの方がお得に購入できます。

このことから、現時点でおすすめの育毛サプリは、チャップアップサプリよりイクオスサプリEXだと思われます。

ぜひ育毛サプリも併用することで、より本格的な育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。